脱毛法別に見る脱毛完了までの期間

脱毛法は、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つに大きく分けることができます。
この3つは各々で脱毛に対する効果が違うため、脱毛が完了するまでの期間も変わってきます。
まずフラッシュ脱毛についてですが、この脱毛法はこの3つの中では一番脱毛の効果が低いと言えます。
けれど、何度も施術を行うことによって少しずつ毛が薄くなっていくので、最終的には毛の無いきれいな肌になることができます。
また、フラッシュ脱毛は毛周期に合わせて脱毛を行っていくので、自分の好きな時にサロンに通えるという訳ではありません。
ですから、脱毛する部位にもよりますが、フラッシュ脱毛における脱毛完了までの期間は少し長くかかるということで、約2年から3年ということになります。
そして次にレーザー脱毛ですが、これはフラッシュ脱毛と脱毛方法に変わりはほとんどありませんが、フラッシュ脱毛よりも脱毛の効果が高いため、その分脱毛完了までの期間も短いということが言えます。
ですが、やはりこちらも毛周期に合わせてクリニックに通うことになるので、ムダ毛を早くなくしたいからと言って一ヶ月に何度も通っていいという訳ではありません。
よって、レーザー脱毛における脱毛完了までの期間は、約1年から2年ということになります。
そして最後にニードル脱毛ですが、この脱毛法においては毛周期ではなく脱毛したい部位の毛の量に関係してくるということが言えます。
毛の量が少なければ脱毛が完了するまでの期間は短いと言えますし、毛の量が多ければそれだけ長くかかるということになります。ですから、ニードル脱毛における脱毛完了までの期間は、毛の量に比例するということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です